検索
全て (390)
アクション (5)
アクションパズル (3)
パズル (7)
論理 (4)
スポーツ (6)
ボード (28)
もっと見る
縮小する
康楽(ホンロック)ゲーム

ゲーム内容

スヌーカーが好きな人なら絶対にハマる香港発の康楽(ホンロック)ゲーム!このゲームの目的は、先に対戦相手の駒をすべて穴に落とすことです。ゲームが始まると4つの円形のショットエリアと4つの穴が角についたテーブルが現れます。対戦相手と順番に白い駒(キューピース)を突いてプレーする順番を決めます。自分の番になったらハイライトされたショットエリアから1つ選んでキューピースを置き、クリックしてキューの位置と角度、突く力をセットします。突いたキューピースが相手のピースよりもセンターに近ければ、先攻です。 ただし、スクリーンのタイマーが示す制限時間内に終わらせないとその場で負けとなるので注意してください。 先攻後攻が決まって赤い駒と緑の駒が16個ずつテーブルの両側に置かれたら、相手の駒を2人のプレーヤーが順番に打っていきます。自分の番になったらクリックしてキューピースをハイライトされているショットエリアに置き、キューをセットして相手の駒をキューピースで打ちます。相手の駒をすべてテーブルの穴に先に入れた方が勝ちです。

以下のルールに従ってプレーします:
•相手の駒を穴に入れることができたら、穴に入れた駒の数によってさらにショットが与えられます。例えば、1回のショットで3つの駒を落とすことができたらさらに3回ショットを打つことができます。
• 自分のキューピースが穴に落ちたりテーブルの外に出た場合には1ショット失います。ショットが残っていない場合には相手に1ショット与えられます。
•相手の駒をテーブルの外に出してしまった場合はその駒は「スモールループ」となり、テーブルのセンターに置かれます。
 ◦「スモールループ」は直接キューピースで打つことはできません。テーブルの枠に先にバウンドさせてから打ちます。
 ◦「スモールループ」を直接打ってしまった場合には1ショット失い、「スモールループ」はセンターに戻されます。
 ◦正しく「スモールーループ」を打ったにもかかわらずセンターの円から出すことができなかった場合には、また「スモールループ」としてセンターに戻されます。
•相手の駒がベースラインを超えてしまった場合にはその駒は「ビッグループ」となり、テーブルの枠にバウンドさせてからでないと打てなくなります。
•駒が相手のショットエリアに入ってしまった場合には、相手は次の番が来た時にそれをキューピースとして使うことができます。
•キューピースで自分の駒を打ってしまった場合にはその駒はテーブルから取り除かれ、穴に落とされたものとみなされます。

クレジット

ゲームデザイン:

李文豪

プログラミング:

李文豪

グラフィックス:

Issac TSANG

サウンド:

Alan NG

日本語:

戶谷美和

英語:

Tracy TANG

繁体中国語:

Tracy TANG

簡体中国語:

Tracy TANG

スペイン語:

DataSource International Limited

ポルトガル語:

DataSource International Limited

ドイツ語:

Claudia NOREIKS

アラビア語:

Amgad REFAI

フランス語:

James CARTLAND

ロシア語:

DataSource International Limited

韓国語:

DataSource International Limited

ヒンディー語:

DataSource International Limited
ホームページに設定
お気に入りに追加
友達にすすめる
Facebook Twitter Google+ LinkedIn RSS
お問い合わせ | 不適切な広告を報告する | 攻略法 | フォーラム | ニュースレター | ゲームを紹介
サイトマップ | プレスリリース | 会社概要 | 採用情報 | プライバシーポリシー
Copyright © 2001 - 2016 Novel Games Limited. All Rights Reserved.
当ウェブサイトに含まれる商標はすべてその権利者が所有するものです。