検索
全て (390)
アクション (101)
アクションパズル (30)
パズル (97)
論理 (35)
スポーツ (22)
シューティング (10)
もっと見る
縮小する
ドミノ

ゲーム内容

このゲームでは28枚のタイルを使います。タイルの両サイドは0-0(空白の状態)、1-0、1-1、2-0のように0から6までの目からなります。両サイドの目の数が同じものをダブルと呼びます。タイルの目の組み合わせはすべて違い、同じタイルはありません。ゲームが始まると各プレーヤーに7枚ずつタイルがディールされます。一番目の数の多いダブル、または目の数の合計の最も多いタイルを持っているプレーヤーの先攻で、順番にタイルをテーブルに置いていきます。自分の番になったらドミノチェーンのどちらかの先端にある目の数と同じ数の目があるタイルを選び、クリック&ドラッグで同じ数のサイド同士がつながるようにして置きます。たとえばドミノチェーンの一方の先端が5-4(4が端)の場合、4-3のタイルを自分の手から選んで5-4のタイルにつなげることができます。タイルは必ず縦または横になるようにつなげます。ダブルのタイルは前のタイルに直角になるように置きます。ダブルのタイルにつなげるタイルはやはり直角になるように置きます。他のタイルにブロックされていたりテーブルの端までチェーンが伸びている場合、それ以上タイルを置くことはできません。動きがとれない場合はストックからタイルを1枚ドローしますが、ストックのタイルが2枚以下になるとドローすることができません。その場合は一回パスとなります。

どちらかのプレーヤーが手をすべて使いきって勝利するまでが1ラウンドとなり、負けた方のプレーヤーの残りのタイルの目の数の合計が勝者の得点に加えられます。どちらのプレーヤーもタイルを使いきることができないうちに動けなくなった場合もそこでラウンドは終了し、残りのタイルの目の数の合計が少ない方のプレーヤーの勝ちとなります。そして2人の目の数の合計の差が勝者の得点に加えられます。どちらかのプレーヤーの合計得点が100点に到達するまでゲームを続けます。うまく戦略を練って相手の道をふさいでタイルを使い切り、ドミノ王として君臨しよう!

クレジット

ゲームデザイン:

李文豪

プログラミング:

Kin KWOK

グラフィックス:

Issac TSANG

サウンド:

Alan NG

日本語:

戶谷美和

英語:

Tracy TANG, 李文豪

繁体中国語:

Tracy TANG, 李文豪

簡体中国語:

Tracy TANG, 李文豪

スペイン語:

Gloria ARIAS RECANSENS

ポルトガル語:

Barbara TAVERNARD-THOMPSON, DataSource International Limited

ドイツ語:

Claudia NOREIKS

アラビア語:

Amgad REFAI

フランス語:

James CARTLAND

ロシア語:

DataSource International Limited

韓国語:

DataSource International Limited

ヒンディー語:

DataSource International Limited
ホームページに設定
お気に入りに追加
友達にすすめる
Facebook Twitter Google+ LinkedIn RSS
お問い合わせ | 不適切な広告を報告する | 攻略法 | フォーラム | ニュースレター | ゲームを紹介
サイトマップ | プレスリリース | 会社概要 | 採用情報 | プライバシーポリシー
Copyright © 2001 - 2016 Novel Games Limited. All Rights Reserved.
当ウェブサイトに含まれる商標はすべてその権利者が所有するものです。