検索
全て (390)
アクション (5)
アクションパズル (3)
パズル (7)
論理 (4)
スポーツ (6)
ボード (28)
もっと見る
縮小する
パーティーゲーム ドミノ

ゲーム内容

なぜドミノはこんなに世界中で人気のあるタイルゲームの一つなのでしょう?
今すぐトライして思いきり楽しみましょう!パーティーゲーム ドミノの目的は、対戦相手より先に手持ちのタイルをすべて使い終わることです。
このゲームでは1セット28枚のタイルを使います。各タイルの両サイドには0から6までの目が付いています。例えば0-0(何も付いていないタイル)、1-0、1-1、2-0などです。両サイドの目の数が同じタイルをダブルと呼びます。タイルの目の数の組み合わせはすべて違い、同じタイルは一つもありません。ゲームが始まると、各プレーヤーにタイルが7枚ずつ配られます。最も数の多いダブル、誰もダブルを持っていない場合は一番目の数の多いタイルを持っているプレーヤーがゲームをスタートさせます。プレーヤーが交互にタイルをテーブルの上に置いていきます。自分の番になったらテーブル上のドミノチェーンのどちらかの端のタイルの目の数と同じものがあるタイルを手札から選び、クリック&ドラッグでチェーンにつなげます。例えば、ドミノチェーンの片方の端のタイルが5-4の場合、手持ちのタイルに4-3があればそれをつなげることができます。ただし、2つのタイルをつなげるときは目の数が同じ部分をタテ、またはヨコにつなげなくてはなりません。ダブルのタイルを置く場合は手前のタイルに対して垂直に置き、ダブルのタイルにつなげる場合もそれに垂直にタイルを置きます。ドミノチェーンの端が他のタイルでブロックされてそれ以上タイルが置けない場合や、テーブルから出てしまう場合にはタイルを置くことはできません。置けるタイルがなくなった場合は山札からタイルを1枚引くことができますが、山札が2枚以下になった場合は引くことができず、自分の番をパスしなければなりません。

どちらかのプレーヤーがタイルをすべて使い切った時点でそのラウンドは終了し、タイルが残っている方のプレーヤーの目の数の合計がタイルを使い切った勝者の得点になります。両者ともまだタイルが残っているのにどちらも置けるタイルがなくなった場合も、そのラウンドは終了となります。その場合、残りのタイルの目の数の合計が少ない方が勝者となります。そしてお互いの目の数の合計差が勝者の得点になります。このようにしてラウンドを繰り返し、どちらかのプレーヤーの得点が100ポイントになった時点でゲームは終了します。先に100ポイントになったプレーヤーが勝者です。相手の行く手を賢くブロックしながら自分のタイルをできるだけ早く使い切ってドミノ王に君臨しましょう!

クレジット

ゲームデザイン:

李文豪

プログラミング:

鍾華生

グラフィックス:

Issac TSANG

サウンド:

Alan NG

日本語:

戶谷美和

英語:

Tracy TANG

繁体中国語:

Tracy TANG

簡体中国語:

Tracy TANG

スペイン語:

DataSource International Limited

ポルトガル語:

Barbara TAVERNARD-THOMPSON

ドイツ語:

Claudia NOREIKS

アラビア語:

Amgad REFAI

フランス語:

James CARTLAND

ロシア語:

DataSource International Limited

韓国語:

DataSource International Limited

ヒンディー語:

DataSource International Limited
ホームページに設定
お気に入りに追加
友達にすすめる
Facebook Twitter Google+ LinkedIn RSS
お問い合わせ | 不適切な広告を報告する | 攻略法 | フォーラム | ニュースレター | ゲームを紹介
サイトマップ | プレスリリース | 会社概要 | 採用情報 | プライバシーポリシー
Copyright © 2001 - 2016 Novel Games Limited. All Rights Reserved.
当ウェブサイトに含まれる商標はすべてその権利者が所有するものです。