検索
全て (390)
アクション (5)
アクションパズル (3)
パズル (7)
論理 (4)
スポーツ (6)
ボード (28)
もっと見る
縮小する
パーティーゲーム ラミー

ゲーム内容

1番最初にカードをすべて使い切って勝利のトロフィーを手に入れよう!パーティーゲーム ラミーは、トランプ1組52枚を使って2人から4人でプレーするクラシックなカードゲームです。手札をすべて使い切って最初にスコアが100ポイントに達したプレーヤーの勝利です。手札を使い切ったとき対戦相手の手の中に残っているカードの内容によって得られるポイントが変わリます。カードのランクはAからKの順に高くなります。

ゲームが始まるとディーラーがランダムに選ばれます。ラウンドが終了したら、ディーラーの左隣のプレーヤーが次のディーラーになります。ゲームに参加するプレーヤーの数によって配られるカードの数も違います。2人の場合は10枚ずつ、3人から4人の場合は7枚ずつです。ディーラーはテーブルの周りを時計回りに1枚ずつ必要枚数になるまでカードを配ります。残りのカードは山札として裏向きにテーブルに置かれ、1番上のカードが表向きになって右隣に捨て札として置かれます。

ディーラーの左隣のプレーヤーからスタートします。ドローの段階では、プレーヤーは山札または捨て札の山からカードを1枚取り、手札に加えます。メルドの段階になったらランまたはセットを作ってテーブルに置くことができます。ランとは、例えばスペードの3、4、5のように同じスートのカードが3枚以上つながっている状態です。セットとは、例えばスペードとハートとダイヤのキングのように同じランクのカードが3枚または4枚ある場合です。メルドの後はつけ札をします。テーブルに出ているメルドにつけ足すことのできるカードがあれば出します。例えば、メルドがスペードの3、4、5のランの場合、スペードの2をつけ足してスペードの2、3、4、5とすることができます。ただしカードは1つのメルドにしか使えません。つけ札が終わったら捨て札に移ります。手札の中から1枚選んで捨てなければなりません。ドローの段階で捨て札を選んで手札に加えた場合は、そのカードをまた捨てることはできませんが、メルドとつけ札をスキップして再び捨て札の段階に進めば捨てることができます。山札がすべて使われてしまった場合にドローで捨て札を取りたくないときは、1番上の捨て札を置いて残りのカードをシャッフルせずに裏返して新しい山札とすることができます。

メルド、つけ札、捨て札のいずれかによって手札をすべて使い切った最初のプレーヤーがそのラウンドの勝者です。プレーヤーが1人「上がる」とそのラウンドは終了し、他のプレーヤーたちは手元に残ったカードの点数を計算します。点数はすべて勝ったプレーヤーのものになります。J、Q、Kは10点、エースは1点、他のカードはそれぞれの数が点になります。例えば7は7点です。ただし「ゴー ラミー」という特別な場合があります。これは1度もメルドやつけ札をせずに手札をすべて1度に使って上がる場合です。ゴー ラミーでラウンドを勝つと他のプレーヤーたちの点数をすべて2倍した分を手にすることができます。プレーヤーの1人が100点に到達した時点でゲームの勝者となり終了します。

このゲームはJenith Danielさんのおすすめです。

クレジット

ゲームデザイン:

李浩然

プログラミング:

黃志成

グラフィックス:

Issac TSANG

サウンド:

Paul WONG

日本語:

戶谷美和

英語:

Tracy TANG

繁体中国語:

Tracy TANG

簡体中国語:

Tracy TANG

スペイン語:

DataSource International Limited

ポルトガル語:

DataSource International Limited

ドイツ語:

Claudia NOREIKS

アラビア語:

Amgad REFAI

フランス語:

James CARTLAND

ロシア語:

DataSource International Limited

韓国語:

DataSource International Limited

ヒンディー語:

DataSource International Limited
ホームページに設定
お気に入りに追加
友達にすすめる
Facebook Twitter Google+ LinkedIn RSS
お問い合わせ | 不適切な広告を報告する | 攻略法 | フォーラム | ニュースレター | ゲームを紹介
サイトマップ | プレスリリース | 会社概要 | 採用情報 | プライバシーポリシー
Copyright © 2001 - 2016 Novel Games Limited. All Rights Reserved.
当ウェブサイトに含まれる商標はすべてその権利者が所有するものです。